飛騨高山オフ会

Oliveが若年の頃はオフ会に積極的に参加したり、ドッグショーで中部〜四国の範囲を毎週末のように遠征しました。ドッグカフェにもよく出かけた方かと思います。

Oliveが出産してからでしょうか、もともと許容範囲が広くない犬でしたが、彼女自体が他犬・場合によっては人間も選ぶようになり、また、頑なにブログ開設を拒否してきたため、私のネットワークが狭くなっていったこともあり、集まりへ参加する機会はほぼなくなっていきました。
ネットに拡がるワイマ飼いのみなさんのお名前が知らない方々になっていくのを寂しく感じながらも、「本当にワイマラナーを真剣に飼っている、今一緒に遊んでくれる数少ない友人達を大切にしていけばいいじゃないか」なんて思っていました。

そして2010年春。Oliveは10歳と4ヶ月を迎えました。
そこそこシニアです(笑。
平均寿命は11〜12年。相変わらず飛び跳ねてはいますが、体力を考えると遠出は今年を最後にするべきなのではないか、という年齢です。
そう思うと改めて今年がとても貴重な年のように思えてきたのです。Oliveが引き合わせてくれた優しくて少し変わっていて、おもしろい人たちのこと。一緒に体験した知らない土地の空気感。

日頃ネットで仲良くしてもらっている犬道さんに相談しました。「おっきなオフ会しない?」
言い出しっぺは私。幹事は犬道さん。いい加減でごめんなさい。任せっきりでごめん。こうして2010年4月17日ー18日、飛騨高山でのオフ会が実現しました。

4月17日am8:30/出発

前置きが長くなりました、いざ、飛騨高山へ出発です。
目立った渋滞もなく、兵庫県西宮IC.〜飛騨清美IC.まで約4時間半。インターを降りてから飛騨の山を登ること約50分。数字にするとかなりの距離感ですが、間に休憩を1度入れてのんびりと走行したせいか、体感時間はもっと短く感じました。
チェックインの3時より少し早く着いたので、施設内のドッグランで遊ばせることに。そこは別世界。生まれて初めて見る雪に大興奮のSnowyは雪を食べまくりです。アホです。Oliveも久しぶりの雪に嬉しそう。年寄りは冷えると厄介なので犬着を着せました。

他のコ達も続々と登場。知っているコも、初めましてのコも。

チェックインの時間になり、部屋に荷物を運び入れます。火曜サスペンス劇場の舞台になりそうな清掃の行き届いた昭和の洋館、嫌いじゃないです。
部屋のすみにソフクレイトとドライブ中も使用したファープラスト社のペットキャリー。これが今夜の2頭の寝床です。
ロビー横にラウンジがあり、オフ会メンバーとここで歓談。個々の性格の話、フードの話、避妊の相談、体格の相談などなど、、


夕方、犬連れで館内の食堂へ。お料理美味しかったです!何を隠そうあまり期待していなかっただけに(失礼;)、嬉しい驚きでした。
夕飯のあとは『愛犬サロン』が9時までワイマオフ一行の貸し切りに。
しかし、ラブの集まりなどではこうはならないんでしょうね(笑)、皆、飼い主から離れません。基本的に知らない犬と仲良く遊べる犬種ではないのですよねー;;けれどそこはわきまえているワイマの飼い主達。人間同士が楽しくおしゃべりできればよいのです。

あ、撮影のためこうして美しく(?)映っていますが、Olive姉御はこのサロン内ではマズルガードを装着させていただいておりました。
調子に乗ってサロンに入ってくる皆をチェックしてまわっていたら、怒られてBodyに穴を開けられました。それ以降はシュンとなっちゃっいまして。過去キミがやってきたことだよ、因果応報というじゃないですか。
飼い主こんなこともあろうかと、もれなく消毒スプレーをもってきております。それにしても咬んじゃった飼い主さんにも気を遣わせてしまいました;ゴメンナサイ(×_×


その後 愛犬と一緒に入れる『わんわん風呂』に入りました。2頭も一緒に入れるとパニックになった時ヤだから迷うな−・・・と思っていたら、運良く(苦笑;)Oliveが小さなケガをしたので、Snowyが選抜されました。
要は浴室が通常よりかなり広く、人間用の浴槽と犬用の浴槽がある。
せっかくなのでSnowyを犬用の浴槽へムリヤリ入れてみます。

お風呂あがりには再びラウンジへ。お酒&お菓子を持ち寄りで深夜までお話です。夜も深まると、不思議と犬の話から人間の話へ移行するのです。個性的な人々の集まりだからでしょうか?彼ら自身の話は犬以上に楽しいですよ!

4月18日/飛騨2日め

雪融けが始まり、至る所に自生しているふきのとうが顔を出しています。美しい所ですね。
『わんちゃんの川遊び』というエリアで駆け回る2頭。寒くないようです。。。

昨夕にひきつづき丁寧で美味しい朝食をいただき、再度人間だけで露天風呂へ。このあたりの旅館はどうやらシャンプー、石鹸などはタイアップ商法なのですね、個性的な商品が試せて、なおかつ気に入ればフロントで購入できるようです。

最後 全員で記念撮影。
今回の参加は犬道家・YAE家・ジュエル家・あびエア家・ライラ家・さくら家・ネロ家・KAZUKI家・ともちゃん家・めぐめぐ家・アイン家・ Olivelagoon家。日帰り参加はムーンちゃん家・メイちゃん家・長谷さん家でした。合計ワイマラナーは20頭です。
みなさん、お会いできて嬉しかったです。ありがとうございました。

今回お世話になったお宿は高山わんわんパラダイス。お騒がせいたしました。細かなフォローで心地よく過ごすことができました。

その後 犬道さんの先導で皆さんは高山観光へ。Olivelagoonはここで別れ、一緒に参加してくれた地元のコーギーの友人家族と高山市内の観光へ。

観光地として綺麗に整備された町並みです。黒い家達。有名な朝市。透き通る川には赤い鯉がたくさん泳いでいました。
川のほとりに腰をかけ、飛騨牛の串焼き、飛騨牛入りコロッケ、みたらし団子、飛騨のサイダーを食べました。
飛騨ブランドを満喫。偶然出逢った「ひだっち」(※さるぼぼに顔があるキャラ)の着ぐるみとも一緒に写真を撮ってもらったり。


我が家の車は犬にとってはチョット窮屈だと思います。犬達もぐったり。お疲れ様。休み休み帰ろうね。

走行中の様子は逐一モニタで確認しながら参ります。

帰宅したのは夜の7時すぎでした。予想通り、帰宅後すぐに犬達は昏々と眠りにつきました。

4月19日am8:30/帰宅翌朝

バリケンのドアを開けると、いつもどおり笑顔で飛び出してくるSnowy。Oliveはしっぽを振りながら、ノソノソと出てきました。そして朝ご飯も食べずにリビングのわんわんベッドで2度寝。10時過ぎに「ごはん頂戴」と言いました。
回復力は明らかに違いますね。今日は一日家でゆっくりしてね。

最後の写真はOliveと、Oliveにつられてうたた寝するSnowy。そして、犬道さんからいただいたオリジナルステッカー!ピンク大好き♪
ありがとう。

Share Button