アソートでゲーム(9月2日のお昼ご飯)

ここ数日はお天気とのタイミングがあわず、我が家の犬達は運動量が足らない、
つまんない日が続いています。
そこで、今日のお昼は久しぶりにフード探しゲームをしました。

1頭につき1カップ。中身は常食のニュートラムシニアが80%。
加えてソルビダ。みちのくファームの鹿肉ブロック、ナチュラルバランスのサーモン&ほうれんそうクッキー、鹿肉五膳を数粒。

まず、2頭をバリケンに入れ、1頭分のフードを一握りずつくらいに分け、
いたる所に隠します。隠し終われば最初の1頭を出し、「探せ」の号令で自由に探させます。

空気清浄機の裏とか。

犬ベッドの中とか。

たまにマットの下などの見えないところに置きます。そうすると、犬が本当に鼻を使っているのか視覚で探しているのか分かります。与えられることに慣れた犬は鼻を使わなくなっていて、それはイコール脳の低下に繋がっているそうな。
我が家の犬達も初めてこのゲームをした時、見えないところのフードをまったく見つけられなくて飼い主・軽いショックを受けたものです。
今ではかなり上達しましたよー


すべて見つけたら褒め、バリケンに入れ、同じ事を次の犬に繰り返します。
我が家は「終了」の合図として、最後にミルクを与えることにしています。
そうしないといつまでも探すので、このゲームの最初と最後の区切りは分かりやすく。

ちょっとはストレス発散できたかな・・・?
さぁ、飼い主は再び仕事に追われます。

Share Button