イイニクの日だったから 、と、そのほか徒然

2年前、ワイマラナーレスキュークラブから巣立っていったピオーネ君。有り難いことに毎年この時期にお里帰りと称して、元気な姿を見せに来てくれます。

あ、ちなみにトップの写真はピオーネ家の先住犬ハティと、それを見るうちのマドレーヌちゃん。その塀はダムなんだけどね・・アブナイヨ。

ワイマラナーいっぱい

あんなにガリゴリだったピオーネも、立派なオスになりまして。スイッチが入って山を駆け回るさまはまさに筋肉だるま。ピオーネではないけど、あれに当たって肋骨が折れたという人がいます。気をつけましょう。


ワイマラナーのごはんちょっと前になりますが、11月29日は「いい肉の日」とラジオで矢鱈と言っていたので、ワンズの夕餉は肉にしました。オリーブラグーンショップの鹿肉を各250g ずつと、木綿豆腐と黄身、白菜などを混ぜて。成犬のディアナは半生で、ベビーちゃんたちは比較的しっかり火を通した鹿肉です。なかなかの量をみなさんペロリと食べなさるさまをひたすら撮った動画がこちら↓です。


「細い、細い」と言われ続けながら、ここ1週間ほどでやっと尻骨が目立たなくなってきました。チーズでごまかしながら、セットの練習もしてみたり。

ワイマラナー子犬

左)マドレーヌ 右)ルーイ

立止にしてもセットにしても、ショーを見ている観客と思われる人がよく「うちのわちゃわちゃ犬は絶対無理」なんて言うのが聞こえますけどね、そりゃあ1回や2回やってできることじゃないです。だって、犬にとっては不自然なことだもの。好きなこと、嫌がらないことをさせるのもいいけれど、嫌なこと、我慢しないといけないことをいかに楽しむようにもっていくか、って飼い主が考えて一緒に頑張ることも、愛犬と遊ぶひとつの方法だと思うんです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up