大雨の中で

4日〜7日。実に4日ものあいだ、関西では断続的に豪雨でした。こんなことは観測史上初だとか。関西の主要道路は一時すべて通行止めになったり、線路に土砂崩れが雪崩れ込んだり。

私は幸いどうしても外出しなければいけない予定がなかったので、引きこもりを決め込んでおりました。1周忌を終えた愛犬の絵を描くことに。

水貼り

『水貼り』って、学校で習った人も多いかと思います。私は中学生の頃に。なんだかこの作業、好きなんです。かなりテキトウにやってもピシッと仕上がる成功率の高さが私の性分に合っているのだと思います。

デッサン

この羽根ぼうきも、中学生の頃に漫画家を夢見ていた時に手に入れた代物です。いつかの折に柄は折れてしまったけれど、未だに現役活躍しています。ちなみに漫画家というのは、家にいながら(要はペットと離れなくてよい)仕事ができるというところに魅力を感じていたのだと思います。浅はかなわたし。

鉛筆描きはひたすら根気。毛の流れ、筋肉のつきかたを鉛筆を何千回と重ねて表現する。描きながら「ああ、スーちゃんはそう言えば、こんなにお腹がぽってりしてたな」とか「こうしてよく目の上の筋肉を上げて、おどけてたな」とか思い出しながら。
絵への情熱があった若い頃より確実に集中力が持続しなくなっているので、1日2時間が限界でしたけども。

鉛筆画

最後にフィクサティフをスプレーして定着させて、完成。これをスプレーしたら、もう鉛筆は乗りません。でなければ延々と完成しないので、これはけじめのスプレーでもあるんです。
オリーブがスノーウィを出産したときの絵の横に並べました。オリーブと比べるとかなり小さいけれど、短期で完成させたかったので許して。


そんなこんなで絵が完成した頃、長かった雨も止みました。運動不足が気になっていたディアナをさっそく連れ出します。

ワイマラナー

通常なら平気な気温でも、すぐに暑くなるみたい。あと10日ほどです。

Dog Calendar 2019 写真募集の特設ページ開設しています!
応募は8月1日からですが、要項など今からチェックしてそろそろ写真の準備をしてくださいねー!今年もどうぞよろしくお願いいたします。[ Dog Calenrad 2019 募集ページをチェック ]

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up