譲渡会報告とドッグラン

先日行ってきた譲渡会。
カヤは Ley-Line さんに任せて、同行した Diana は久しぶりのドッグランの方へ!

ワイマラナー

日曜日&譲渡会&まるまるフォトさんの撮影が入っている、と3拍子揃っているためか、なかなかの盛況ぶりでした。ディアナはいろいろな犬と追いかけっこしたり、ボール遊びができるので大喜び。
たくさんの飼い主さんとも楽しく会話できました。

フレンチブルドッグ


ただやっぱり、ドッグランが盛況のとき、飼い主は気を張ります。犬もいろいろ、人間もいろいろ。ルールの認識もまちまちかもしれないそれらが、同じ場所で一緒に遊ぶんですからねー。よく考えたらすごいことです、ドッグランって。

本当は、犬がたくさんいるところでボール投げのような競争心を煽るようなこと、せめてするんだったら周囲にいる犬の状態を見極めてからして欲しい。(だいたいがディアナが勝ってしまうので、正直言うとやらないで欲しい・・)
「遊ぼうよ!」と相手の犬に「ワンッ」と言っただけで、言われた方の飼い主さんが恐がる。
お決まりの、自分の小型犬が誰かに吠えかかったのに「びっくりしたー」と言っただけでまたそっぽを向いて会話に戻るとか。

意識の高い飼い主が集まるランは、施設の主が目を光らせているものです。グラン・ドッグランドさんも利用者がほかの利用者を窘めなくていいように、盛況な時くらいは見張りをおいた方がいいんじゃないすか などと、老婆心ながら希望を出しておきました。

グレートデーンさて、カヤさんです。

残念ながらお声はかかりませんでした。やはりパピーや小型犬に人気が集中して、ただの見世物状態でなんだか可哀想になってきたので、譲渡会終了時間を待たずに引き上げさせてもらいました・笑。

こればかりは仕方がないです、食費や医療費を考えると気軽に飼えるサイズではないですから・・。ちなみに我が家では定番の Verus Fish を与えています。ほかにお肉や缶詰、野菜を含めてだいたい1kg/日食べやがりますね。あはは。

ということで、カヤは引き続き里親さんを募集中です。「sit」「待て」「ハウス」「ワンツー」この4つのコマンドは完璧ではないけれど覚え始めています。素直で人間大好きないい子ですよ。


今回の日記の写真はすべて、まるまるフォトさんに撮影いただいたものです。犬単体の写真なら自分でも撮れるんだけど、ドッグランで偶然出会って他の犬と一緒に遊んでいる写真ってなかなか撮れないから(飼い主、撮影なんかしてたら犬の状態に気づくの遅れちゃうと危ないので)嬉しくて、購入させていただきました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up