譲渡会に参加します

グレートデーンの榧の木のカヤちゃん。我が家で預からせてもらって2週間ほど経とうとしています。
おそらく今まで、外の運動場的なところで自由にさせて放置されていたのか、クレートに入ったり繋留してひとりにするなどの制限をかけると極端に鳴きました。

ジャイアントクレート写真は預かり2日めの事件 — 夜、バリケンネルのジャイアントより少し大きめのクレートに無理矢理押し込んで寝させたところ、天井を破壊。我が家で一番高価だったクレート・・・軽く殺意を覚えましたとも。
バリケンよりFRPがちょっと薄めだったかな?・・とも思うんですけど。

夜通し鳴く体力があるなら・と、翌日からは普通の犬扱いの運動量にし、破壊されるのを覚悟で500サイズのバリケンに入れて寝させることに。体の大きさから考慮すると、中であまり自由に動き回れないサイズです。

・・・正直なところ、ゼッタイ壊すと思った・・。Ley-Line の代表に相談して、絶対壊れないという檻(おり)を手配してもらっていたくらいだもの。でもその日は驚くべきことに、少し鳴いたくらいでとっても静かに朝まで寝てくれたんです。(死んでないか ‘ちょっとだけ’ 心配したくらい)

500のバリで1日め、2日め、3日め・・夜鳴きの回数は徐々に減り、順調にバリケントレーニングをしています。
自分のごはん時間には大喜びするけれど、人間の食べ物には距離を置くこともできるようになってきました。我が家の犬に倣い、人用のソファーやベッドには乗らず、人の足下で寛ぐことも覚えました。まだ投薬中ですが、悩まされた下痢も治まり正常便になっています。

里親希望があればお話を進めていける状態になってきたので、カヤは今週末に開催される譲渡会に参加します。

日にち:3月11日(日)
場所:グラン・ドッグランド(兵庫県加西市坂本町752-19)
主催:Ley-Line(レイライン)

ご興味のある方はぜひお越しください。
ドッグランの方では、撮影会もするみたいですよ。

ワイマラナーディアナとはこんな距離で寛げるようになってきていますが、比較的独占欲の強い子です。ここに人間が入ったり、ごはん、おもちゃなどが入るとディアナに対して威嚇または攻撃します。このクラスの威嚇攻撃は大惨事になりかねないので、私もヒジョーに気をつけています。(昨日はあわやということがあり、「ヒィ・・」と言うまで心をへし折っておきましたけど。態度は改善されるかな?どうでしょうね)
人間に対しては非常に従順。単頭飼いか、先住犬がいる場合は距離感とオーラをコントロールしてあげられる人がいいかもしれません。

恐いことを書きましたが、総体的にはフレンドリーでとてもやりやすい犬だと思いまーす

キャンピングカーショーもちゃんと(?)行っていますよー。先日、渚園で行われた中部インターは前泊で行きました。綺麗に整備された場所だし暖かったし、なんだかキャンプ気分。

以前から顔見知りではあったものの、今まであまり話せていなかった方とゆっくり話ができたり、プロのハンドラーの方に「ワイマは難しいんだよ・笑」と言われながら、ワイマラナー特有のクセを克服するハンドリングの仕方を教えてもらったり。10年以上ぶり!の、Olive時代からの友人も会いに来てくれたり。


weimaraner
ジャッジにも「It’s a Very Good Bich.(でも2席。早くショーマナーまともに入れろよ・と言われているようだ)」と言ってもらえたし、、日々トレーニングしなければ。。

「勝ち負け」ももちろん大切だけれど、私はこうやって同じスポーツを楽しむ人たちと「もうちょっとこうしたら」「走るの速すぎるよ」「リードの位置が違う」などと、その日一日ハンドリングや犬のことを話しているのが好きだな−。
客観的に見てそれがいいのか悪いのかってのはありますが、私たちのドッグショーは、そんな呑気な感じです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up