春以来のトレッキングと

トレポンティのハーネス(カモフラージュ/L)と、Rexspecsでキメキメなディアナさん。実はこの日の朝方、子犬のどれかに甘えられてアタックされ目を負傷したんです。普段は遊びで装着させることの多いRexspecsですが、こういう時には実用的。(加えてこの日は1時間おきの眼軟膏も効いて、夕方には完治していました。ホッ。)

ワイマラナー
10/2、我が家のミニチュアダックスフンドのエピちゃんは目出度く生後6ヶ月となりました。記念に初めての山登り。いつもは1頭ずつ連れ出しているせいか、群れでの外出にはテンションがあがる。そして小さいながらも猟犬の血が騒ぐのか、山に入った途端 異常なテンションで駆け回る。呼びは効くけれど、迷子になりそうな距離を離れてくれるのであえなく捕獲。
けれど少しでも、大喜びで駆け回る姿が見られてよかった。小型犬を群れに加えたいと思ったのが約1年前。エネルギーレベルが近いスムースのダックスを選んで正解だったんだと実感できました。

ダックス


ドッグショー(田口カメラマン撮影)

2週間ほど前ですが、ベビークラスでのショーデビューも果たしました。9月半ばだというのに35度以上ある、暑い、暑い日でした。
実は、いつも使っているキャンピングカーの修理が間に合わず、「チビだけだから普通の車でぴょいっと行ってくるわ」なんて気軽に考えて向かったのです。タープもテントも持っていかなかったので、車はずっと冷房をかけっぱなし。気温は万一空調が故障したら10分ともたない暑さ。けれどずっと車にいては、場内の進行アナウンスが聞こえない(自分の番の時に現場にいないと失格となる)。・・・ということで、1人と1頭では地味に大変でした。
1人でも問題ないように、小さめのテントは買おう・・と思ったのでした。

ワイマラナー左:マドレーヌ 右:ルーイ
みんな仲良し。仲良しすぎて、逆に離すと問題が出てきました。マドレーヌは今、その問題行動の改善に取り組み中です。

SNSでシェア
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up